京都の鉄工所の鉄工奮闘記!
鉄工所での溶接・加工など製作作業風景や京都情報なをボチボチと紹介していこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイアンテーブル・黒皮バージョン!
黒皮処理前

黒皮処理跡

完成

ティーアイアンでよく問い合わせや注文のある、
黒皮の鋼材を使用したテーブルやラック。

参考に添付した画像はアングル(L型鋼)で
制作したテーブルなのですが、
上部の角の仕上げの違い、わかります?(^_^;)

1枚目は、溶接後に肉盛り部分をグラインダーで
磨って平ら(面イチ)に仕上げた状態です。

2枚目は、上記工程後に【ヒミツの仕上げ】で
黒皮風に仕上げた状態です。

3枚目は、2枚目の全体画像です。



この処理方法は、お客様の完成イメージにより
使い分けをしています。

最終仕上げを色付きの塗装(黒やシルバーなど)を
ご希望の場合は1枚目の処理をします。

『鉄で作ったぞ!!感』を出したい方には
1枚目か2枚目の処理後にクリア塗装を
お勧め致します。

クリア塗装ですが、ツヤ有りとツヤ消しがあり
ツヤ消しの方が鉄っぽさが残ります。


黒皮風に仕上げて全体の【統一感】を出すか、
グラインダー跡を残して【手作り感】を出すか、
色付きの塗装をして【スタイリッシュ】にするか、
お好みの方法を選択してください(^^)/


無塗装での製作・納品も可能ですが、
湿気などで錆が早く出ます。

塗装の有無に関しましては
お客様のイメージや好みが有ることですので
お気軽にお問い合わせいただければ
ご説明をさせていただきます!

ということで…
↓↓ お問い合わせはコチラ ↓↓

京都鉄工所 ティーアイアン お問い合わせフォーム
http://www.h6.dion.ne.jp/~t.iron/mail.html



テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/15 (水) 15:18:41 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ティーアイアンでよく問い合わせや注文のある、 黒皮の鋼材を使用したテーブルやラック。 参考に添付した画像はアングル(L型鋼)で 制作したテーブルなのですが、 上部の角の仕上...
2012/05/02(水) 18:19:16 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2005 京都の鉄工所の鉄工奮闘記! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:京都 / 溶接 / 製缶 / ディスプレイ / オーダーメイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。