京都の鉄工所の鉄工奮闘記!
鉄工所での溶接・加工など製作作業風景や京都情報なをボチボチと紹介していこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートフラワー用スタンド
お花関係が続きますが昨日とは別件です。

毎年、リピートでご注文をいただいているお客さんから
今年もオーダーをいただきました。

大阪・交野でお花屋さんをされていて
通常の業務とは別にアートフラワーのコンテストにも出展されています。

なんと!昨年は全国9位!! 掲載されている雑誌もみせていただきました。
今年は大阪で開催されるようで『関西代表としてプレッシャーもあるけど、その分 モチベーションも高いですよ』とおっしゃっていました。
ガンバってくださいね(^^)v 

同年代の方が頑張っているのをみると、自分にとってもいい刺激になります。
負けないようにまだまだ頑張ります♪


スポンサーサイト

テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

フラワースタンド
フラワースタンド


今日は、先週に注文をいただいていましたフラワースタンドを製作しました。
使用材料は 3/8鉄筋です。約10φです。
天部分の丸は200φ、高さ900mm

既製品で気に入るものが無かったのでオーダーメイドを選択されたようです。

生地(無塗装)で納品なので、『和』をイメージされていると思い、
溶接跡は秘密の仕上げをして全体の統一感を出しました。

一工夫することでだいぶん雰囲気がよくなったと思います。


鉄工所/ティーアイアンではこのようにオーダーメイドも随時受付ておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!! 

(有)ティーアイアン http://www.h6.dion.ne.jp/~t.iron
メールでのお問い合わせはこちらをクリックして
お問い合わせフォームをご利用下さい。





テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

CDラック/オリジナルデザイン
最近あった問い合わせ・注文から1つご紹介!

お客様デザインのオリジナルCDラックです。
使用する材料は9mmの角シャフトで、形は立方体。
見た感じはよくあるCDラックなんです。
ではどこがオリジナルなのか?…実はサイズなんです。

音楽が好きでかなりの枚数のCDをお持ちらしく、これらの整理に困っていたところ『あっ!ローボードの脇のスペースにラックがあったら便利かも!!(お客さん談)』と思われたのですが、なかなかジャストフィットするものが無かったみたいで弊社にお問い合わせをいただきました。

同じ作るならということで、CD用とDVD用に棚のサイズ(高さ)を分けて見た目もスッキリと収まるようなデザインになっています。
フレーム本体は溶接構造です。


鉄工所 /ティーアイアンではこのようにオーダーメイドも随時受付ておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!! 

(有)ティーアイアン http://www.h6.dion.ne.jp/~t.iron
メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてお問い合わせフォームをご利用下さい。

テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

自動ガス型切断機
道具紹介☆第六弾です。

ガス切断機

自動ガス型切断機です。
バーナー上部に磁石のローラーが付いていまして、ここが金型(画像内の黄枠)の外周に沿って動くことで直線だったりカーブ(R)、円型にカットできます。
モータは切断用酸素バルブと連動していますので、バルブを開くことでモータが回り切断が始まります。切断速度は可変のボリュームが付いていますので、板厚に合わせ調整します。

最近はレーザー加工でもそこそこの板厚のものもカットできますので、ティーアイアンでは開先をとるときや超即納の注文時に活躍してくれます。


テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

ケガキスプレー
道具紹介☆第五弾です。

ケガキ


罫書きスプレーです。
加工する素材(鉄など)に罫書き線を引くとき、切断面やミガキ材とかの場合に面が光って見づらいのでこのスプレーを一吹きしてやることで見えやすくします。
色は白で、速乾性に優れていますので作業性もよいです。

以前、このスプレーで珍プレーをしてしまいました。。。
作業中に工具を取ろうとしたところ、その奥に置いてあったスプレーを落としてしまったんです。で、当たり所が悪かったらしく側面に穴があいて中の液を大噴射させてしまったんです。ここまではよく有りがちな話なんですが…そのスプレーを拾おうとしたところで急回転して顔面に直射させてしまったんです。

少しですが目に入ってしまったのですぐに顔を洗ったのですが、鏡をみてビックリ!
顔面真っ白(T_T)  速乾性に優れていることを身をもって体験しました(^_^;)

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

日東工器 マルチワーカー(MW-50)
道具紹介☆第四弾です。

日東工器 マルチワーカー(MW-50)です。
正面(真ん中)にある90度の刃の部分はアングルFB(フラットバー)・鉄板などに切り込みをいれるところです。(撮影用にカバーは外しています)
画像向かって左の部分も切り込み用の型をつけていますが、こちらは四角にカットするときに使います。
画像向かって右の部分はパンチャーになっていて穴あけのときに使用します。
裏側はベンダーになって素材を直角に曲げれるようになっているのですが、ほとんど使ってないです。
あと、下のほうにはアングルカッターも装備されていますが使用機会は少ないです。素材のカットはメタルソーシャーリングを使う機会の方が多いです。

マルチワーカー


アングルでフレームを組むときに、昔はガス切りにて切り欠きをいれていたのですが今はこのマルチワーカーのおかげで作業性も精度もあがったので重宝しています!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

メタルソー
今回は、メタルソーです。

パイプアングルなどをカットするときに使います。
角度は直角(90度)~30度(鋭角方向)までカバーしています。
切削液が流れるので刃が焼けないようになっています。

刃は鉄用・ステンレス用、粗目・細目とあり用途によって使い分けています。

メタルソー

テーマ:日記 - ジャンル:日記

電気ディスクグラインダー
道具紹介☆第二弾です。

電気ディスクグラインダー
通称:ベビーサンダー/サンダー

金属のバリとりや研磨作業の時に使います。
砥石(画像でいうと、緑色の円盤状のもの)を交換すれば切断にも使用できます。 砥石には粗さが数種類あり、粗擦りやバリとりのときは粗目、溶接後の仕上げ時には細目、というように使い分けます。

グラインダー


よくホームセンターなどでも売られていますので簡単に入手できますが、日曜大工などでご使用される場合は必ず軍手や眼鏡などを着用して安全対策をしてくださいね。

えぇ加減に扱っているとケガをします!
指先や爪を擦ってしまうとかなり痛いですし、爪はもとにもどるまでかなり時間がかかります。経験者が言うんで間違いないです(^_^;)

くれぐれも電撃○ットワークさんの真似だけはしてはいけません!!
『火花大好きサンダー野郎』っていうネタ。。。スゴ過ぎです(*_*)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

溶接面
今日は日ごろ使っている道具を紹介したいと思います。
まず、今回は溶接です。

溶接時に発する光はなかなか強烈です。
溶接面を使用せずそこそこの数を仮付けしていると顔は真っ赤っ赤に焼けます。夏の日焼けよりキツイです。色黒マッチョメンにもなれず、ただお肌がボロボロになっていきます(^_^;) 目を焼いてしまうこともあります。これは例えれば、太陽をじ~っとみたあと目がショボショボするのの数倍ショボショボして寝る頃に涙が止まらず一晩中痛い思いをします。

その他もろもろのことを防ぐために溶接面が活躍してくれます!

溶接面


画像向かって右側のものが 溶接鉄工所!!ティーアイアン!!!…最後のは余計でしたね(^_^.) でよく想像されるモノです。
これ、新品時はもっときれいなアズキ色をしてるんですが、溶接の光(溶接焼け)や油煙などで可哀想なぐらい汚れたり変色しています。持ち手の木の部分は毎日持つ部分ばかりが擦り減ってます。
左のものは、かなりの優れモノでしてレンズ部分が溶接時にアーク(光った)した瞬間に偏光しますのでアルゴン(TIG)溶接の時や両手を使った作業時には大活躍してくれます!そのぶん値段もお高いですが。。。

こんな感じでたまには仕事道具の紹介などしていきます。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

キッチン用ラック 作業風景vol.4
オーダーメイド・キッチン用ラック製作風景その4です!

設置後の画像を送っていただきました。
サイズは縦・横・高さ共にバッチリだったみたいです。

ただ、横幅のサイズは本当にギリギリ(約1mmほどのクリアランス)だったみたいです。
計測箇所は 食器棚側面から壁まで を測ってそこから多少控えて図面に記入されていたらしいんですが、設置時に壁の足元をよく見ると【木の縁】が。。。
あらかじめ控えめのサイズで製作したのでなんとか納まったらしく、これが逆にオーダーメイド感が出て非常に満足していただけました(^^♪

棚板は木目が強調された杉をホームセンターで購入されたみたいです。
塗装は食器棚にあわせてアルミ調のシルバーを希望されていまして、これも隣の食器棚とバッチリ合っていて統一感が出ていいですね。
大変喜んでいただけたみたいで良かったです!

キッチン用ラック5



鉄工所 /ティーアイアンではこのようにオーダーメイドも随時受付ておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!! 

(有)ティーアイアン http://www.h6.dion.ne.jp/~t.iron
メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてお問い合わせフォームをご利用下さい。



テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

キッチン用ラック 作業風景vol.3
オーダーメイド・キッチン用ラック製作風景その3です!
今回は最終段階の本組み~仕上げまでの紹介です。

両サイドの枠まで製作しましたので、角度・対角の寸法がズレていないかを確認しながら上下の棚板受け用のパイプ・4本をまず仮付けしていきます。
次に中2段の棚板受け用のパイプ・4本を仮付けします。
ここで再度、角度・対角の寸法がズレていないかを確認してOKなら溶接(本付け)をしていきます。

今回、お客さんの希望で『できるだけ溶接箇所を目立たなくして欲しい。オンリーワン感を出したい』と相談を受けていましたので、表面になる所のパイプの継ぎ目は敢えて溶接せず、そこも魅せるデザインの一部としました。
こういったことができるのもオーダーメイドの利点だと思います。

棚部の溶接後に最下部の仕切りにするアイアンメッシュを枠組み・溶接し本体と合体させて、溶接後の歪み取り・仕上がりサイズの最終確認をして完成です。

キッチン用ラック4


この後、塗装(業者さんに委託)が完了後、発送・納品になります。
※棚板はお客さんが用意されるとのことでした。

次回はお客さんから喜びの声と共に画像を送っていただきましたのでそちらをアップします。


鉄工所 /ティーアイアンではこのようにオーダーメイドも随時受付ておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!! 

(有)ティーアイアン http://www.h6.dion.ne.jp/~t.iron
メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてお問い合わせフォームをご利用下さい。



テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

キッチン用ラック 作業風景vol.2
オーダーメイド・キッチン用ラック製作風景その2です!

前回は図面に記載されているサイズに合わせて材料をカットしました。いよいよ組み立て作業にかかっていきます。

こういうラックやフレームを組むときは、特に指示がない場合どの面から作るかをまずイメージします。これは材料をカットする前に決めます。
今回のような立方体の場合、6面あるうちの対面する2面を選びます。
今回は左右の面から組むことにしました。
理由は枠(面)内に多数のパイプやシャフトを溶接するため、先にこれらを溶接したほうが作業性がいいからです。

キッチン用ラック3

画像をみる限りでは簡単そうな作業そうですが、けっこう手間がかかってます(^_^;)
溶接をすると熱によってどうしても歪みが発生してしまいます。適当に目分量だけで枠組・溶接をすると対角の寸法がずれてしまうんですよ。これは仮付けの時点でキッチリと角度を出していてもちょっとした事で狂いが生じてしまいます。
ここで出た狂いはこの時に修正しておかないと、あとあと大変なことになるので結構気を使いながらの作業になります。

今回も丁寧に作業しましたのであとの作業(本体組・仕上げ)は比較的楽に済みました。

次回 その3 は塗装前までの工程を紹介します。


鉄工所 /ティーアイアンではこのようにオーダーメイドも随時受付ておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!! 

(有)ティーアイアン http://www.h6.dion.ne.jp/~t.iron
メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてお問い合わせフォームをご利用下さい。



テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

キッチン用ラック 作業風景vol.1
今日から数日間は、オーダーメイド・キッチン用ラックの完成までの道のりを紹介します。

まず、お客さんから完成予定図(イメージ図)をいただきます。これを元に、使用材料・塗装の有無などを決定していきます。お見積り金額を提示できるのはこの時点になります。

OKがでればここから作業の開始です。
今回は16mmの角パイプを使用することになりました。
定尺1本の長さは約5500mmです。これを必要なサイズ・本数分をメタルソーでカットしていきます。
カット後にサンダーで軽くバリ取りをします。
バリ取りをする理由は、溶接時や組合わせ時に段違いになったり、寸法が狂うのを防ぐためです。

キッチン用ラック1  キッチン用ラック2

最初に一手間かけてやるだけであとあと作業がしやすくなります。
次の段階は その2 で紹介します。


鉄工所 /ティーアイアンではこのようにオーダーメイドも随時受付ておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!! 

(有)ティーアイアン http://www.h6.dion.ne.jp/~t.iron
メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてお問い合わせフォームをご利用下さい。


テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

copyright © 2005 京都の鉄工所の鉄工奮闘記! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:京都 / 溶接 / 製缶 / ディスプレイ / オーダーメイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。