FC2ブログ
京都の鉄工所の鉄工奮闘記!
鉄工所での溶接・加工など製作作業風景や京都情報なをボチボチと紹介していこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドリル研磨機 HOTAS DG-1S
HOTAS

ドリル研磨機のHOTAS DG-1Sです。

いままで使っていたもの(他メーカー)はチャックの構造が
プラスチックでしたがこれは鉄でできているので精度が良いです。

おすすめの一品です!

スポンサーサイト

テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

ハイトゲージ
道具紹介☆第七弾 ハイトゲージです。

ハイトゲージ


用途は、ケガキ時に使用します。
アナログタイプとデジタルタイプがあります。

デジタルタイプは1/100の精度まで表示されるので便利です。
上下の移動はダイヤルノブを回してするのですが、この操作がなかなか繊細でして….00(正寸)を出したいときに、ほんのちょっと動いただけで.01とか.97になるんです(^_^;)

一般公差の品物の場合はあまり気にならない(といってもきちんと作業していますよ!)のですが、精度が必要なときはちょっとばかし気を使います。

デジ・アナどちらも一長一短がありますので上手く使い分けています。


ちなみに、画像に写っているピンクのもの。
かなり薄汚れてていますが…
何だと思います???




以前、実家で使われていたお風呂のイスです♪
古くなったので捨てるつもりだったのを工場で再利用しています。実はこのイス+座布団の高さがTIG溶接をするのにたまたまバッチリなサイズだったんです!

ナイスリサイクル・ナイスエコでしょ(^^♪



テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

自動ガス型切断機
道具紹介☆第六弾です。

ガス切断機

自動ガス型切断機です。
バーナー上部に磁石のローラーが付いていまして、ここが金型(画像内の黄枠)の外周に沿って動くことで直線だったりカーブ(R)、円型にカットできます。
モータは切断用酸素バルブと連動していますので、バルブを開くことでモータが回り切断が始まります。切断速度は可変のボリュームが付いていますので、板厚に合わせ調整します。

最近はレーザー加工でもそこそこの板厚のものもカットできますので、ティーアイアンでは開先をとるときや超即納の注文時に活躍してくれます。


テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

ケガキスプレー
道具紹介☆第五弾です。

ケガキ


罫書きスプレーです。
加工する素材(鉄など)に罫書き線を引くとき、切断面やミガキ材とかの場合に面が光って見づらいのでこのスプレーを一吹きしてやることで見えやすくします。
色は白で、速乾性に優れていますので作業性もよいです。

以前、このスプレーで珍プレーをしてしまいました。。。
作業中に工具を取ろうとしたところ、その奥に置いてあったスプレーを落としてしまったんです。で、当たり所が悪かったらしく側面に穴があいて中の液を大噴射させてしまったんです。ここまではよく有りがちな話なんですが…そのスプレーを拾おうとしたところで急回転して顔面に直射させてしまったんです。

少しですが目に入ってしまったのですぐに顔を洗ったのですが、鏡をみてビックリ!
顔面真っ白(T_T)  速乾性に優れていることを身をもって体験しました(^_^;)

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

日東工器 マルチワーカー(MW-50)
道具紹介☆第四弾です。

日東工器 マルチワーカー(MW-50)です。
正面(真ん中)にある90度の刃の部分はアングルFB(フラットバー)・鉄板などに切り込みをいれるところです。(撮影用にカバーは外しています)
画像向かって左の部分も切り込み用の型をつけていますが、こちらは四角にカットするときに使います。
画像向かって右の部分はパンチャーになっていて穴あけのときに使用します。
裏側はベンダーになって素材を直角に曲げれるようになっているのですが、ほとんど使ってないです。
あと、下のほうにはアングルカッターも装備されていますが使用機会は少ないです。素材のカットはメタルソーシャーリングを使う機会の方が多いです。

マルチワーカー


アングルでフレームを組むときに、昔はガス切りにて切り欠きをいれていたのですが今はこのマルチワーカーのおかげで作業性も精度もあがったので重宝しています!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 京都の鉄工所の鉄工奮闘記! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:京都 / 溶接 / 製缶 / ディスプレイ / オーダーメイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。