京都の鉄工所の鉄工奮闘記!
鉄工所での溶接・加工など製作作業風景や京都情報なをボチボチと紹介していこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鋳物(いもの cast metal)

鉄工・工業用語:第二弾 鋳物(いもの cast metal)

鉄やアルミなどの金属(素材)を高熱で溶かして
金型に流し込んで製造します。⇒金型鋳造といいます。

そして冷却後に金型から取り外された製品を鋳物といいます。

語源は…
『良いものを大量生産!』
良いもの…いいもの…いもの…鋳物!!
冗談です(^_^;)

金型に流し込んで製造するので大量生産に
向いているのは本当です。

鋳造方法は数種類ありますので、また折を見てアップします。


ちなみに…
鋳造→【ちゅうぞう】と読みます。
《いぞう》じゃないですよ! (念のため)

スポンサーサイト

テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

copyright © 2005 京都の鉄工所の鉄工奮闘記! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:京都 / 溶接 / 製缶 / ディスプレイ / オーダーメイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。