京都の鉄工所の鉄工奮闘記!
鉄工所での溶接・加工など製作作業風景や京都情報なをボチボチと紹介していこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電気ディスクグラインダー
道具紹介☆第二弾です。

電気ディスクグラインダー
通称:ベビーサンダー/サンダー

金属のバリとりや研磨作業の時に使います。
砥石(画像でいうと、緑色の円盤状のもの)を交換すれば切断にも使用できます。 砥石には粗さが数種類あり、粗擦りやバリとりのときは粗目、溶接後の仕上げ時には細目、というように使い分けます。

グラインダー


よくホームセンターなどでも売られていますので簡単に入手できますが、日曜大工などでご使用される場合は必ず軍手や眼鏡などを着用して安全対策をしてくださいね。

えぇ加減に扱っているとケガをします!
指先や爪を擦ってしまうとかなり痛いですし、爪はもとにもどるまでかなり時間がかかります。経験者が言うんで間違いないです(^_^;)

くれぐれも電撃○ットワークさんの真似だけはしてはいけません!!
『火花大好きサンダー野郎』っていうネタ。。。スゴ過ぎです(*_*)


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

キッチン用ラック 作業風景vol.1
今日から数日間は、オーダーメイド・キッチン用ラックの完成までの道のりを紹介します。

まず、お客さんから完成予定図(イメージ図)をいただきます。これを元に、使用材料・塗装の有無などを決定していきます。お見積り金額を提示できるのはこの時点になります。

OKがでればここから作業の開始です。
今回は16mmの角パイプを使用することになりました。
定尺1本の長さは約5500mmです。これを必要なサイズ・本数分をメタルソーでカットしていきます。
カット後にサンダーで軽くバリ取りをします。
バリ取りをする理由は、溶接時や組合わせ時に段違いになったり、寸法が狂うのを防ぐためです。

キッチン用ラック1  キッチン用ラック2

最初に一手間かけてやるだけであとあと作業がしやすくなります。
次の段階は その2 で紹介します。


鉄工所 /ティーアイアンではこのようにオーダーメイドも随時受付ておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!! 

(有)ティーアイアン http://www.h6.dion.ne.jp/~t.iron
メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてお問い合わせフォームをご利用下さい。


テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

copyright © 2005 京都の鉄工所の鉄工奮闘記! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:京都 / 溶接 / 製缶 / ディスプレイ / オーダーメイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。