FC2ブログ
京都の鉄工所の鉄工奮闘記!
鉄工所での溶接・加工など製作作業風景や京都情報なをボチボチと紹介していこうと思います。
京都大学 宇治キャンパス
今日は京都大学・宇治キャンパスへ行ってきました。

お勉強をしに行ったわけではないです(^^)
納品に行ってきました。

昨年に続き、今年も製作依頼をいただきました。

アングル架台・キャスター付きで重量は約100kg。
もちろん溶接構造です。

こんな機会でもないとなかなか京大に入ることもないので
ちょっとかしこになった気分でした!

テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

ジョブサン エンジンカバー
以前、ご注文をいただいていた小型重機の
エンジンカバーをオーダーメイドで製作しました。

関東方面からお問い合わせをいただきましたので
取り付け部の車体画像とカバー本体の製作図&サイズをメールで送っていただき、電話とメールで詳細の打ち合わせを済ませて作業にかかりました。

使用材料は3.2tの鉄板(レーザー加工&四方曲げ)・
メッシュパネル・フラットバー(補強用)・アングルです。

サイズは W:785mm D:450mm H:30mm(一部70mm) 空気孔4箇所

古い車種のため、メーカーにではすでに廃盤となっていたためオーダーメイドでご注文をいただきました。
後日、『バッチリきれいに取り付きました』と
喜びのメールをいただきました。


鉄工所/ティーアイアンではこのようにオーダーメイドも随時受付ておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!! 

(有)ティーアイアン http://www.h6.dion.ne.jp/~t.iron
メールでのお問い合わせはこちらをクリックして
お問い合わせフォームをご利用下さい。


テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

アングルフレーム製作
アングルフレーム


今日は、アングルでフレームを製作しました。
製作途中の画像です。

これはBOX型で割と簡単な構造ですが、適当に組んでいくと
歪みが出たり、対角の寸法がずれてガタが出てしまいますので
確認をしながら作業を行います。

今回 使用した材料は L5x40x40 とFB4.5x50(穴部分の板)で
サイズは 750x630x600 です。


テーマ:鉄工所のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

日東工器 マルチワーカー(MW-50)
道具紹介☆第四弾です。

日東工器 マルチワーカー(MW-50)です。
正面(真ん中)にある90度の刃の部分はアングルFB(フラットバー)・鉄板などに切り込みをいれるところです。(撮影用にカバーは外しています)
画像向かって左の部分も切り込み用の型をつけていますが、こちらは四角にカットするときに使います。
画像向かって右の部分はパンチャーになっていて穴あけのときに使用します。
裏側はベンダーになって素材を直角に曲げれるようになっているのですが、ほとんど使ってないです。
あと、下のほうにはアングルカッターも装備されていますが使用機会は少ないです。素材のカットはメタルソーシャーリングを使う機会の方が多いです。

マルチワーカー


アングルでフレームを組むときに、昔はガス切りにて切り欠きをいれていたのですが今はこのマルチワーカーのおかげで作業性も精度もあがったので重宝しています!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

メタルソー
今回は、メタルソーです。

パイプアングルなどをカットするときに使います。
角度は直角(90度)~30度(鋭角方向)までカバーしています。
切削液が流れるので刃が焼けないようになっています。

刃は鉄用・ステンレス用、粗目・細目とあり用途によって使い分けています。

メタルソー

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 京都の鉄工所の鉄工奮闘記! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:京都 / 溶接 / 製缶 / ディスプレイ / オーダーメイド